« ここはミニのブログです! | トップページ | おしゃれサロン »

2006年4月 4日 (火)

いつかの思い出

出所祝いということで、気になるというあなたの為に、昔の旅の思い出です。(刑務所からの出所ではありませんのであしからず)

大阪~九州貧乏自動車の旅(ドッキリスペシャル!)

事の発端はアホ女ユキの新車の納車から始まりました。この女ペーパードライバーのくせに退職したその日に新車を買った男前です。その納車引渡しに着いて行ったアホ男2人タッチャン(梅宮辰夫のタッチャンで)&oyoyo(オイラ)は言いました。このまま慣らししよか?どっか行きたいとこあるか?なぜか運転席に座ったオイラ。ユキにとって悪夢の始まりです。

タッチャン「北海道!!」

オイラ「良し!」

ユキ「アホか」・・・・・

そのままラチるのはまずいので、ご両親へ報告「北海道へ連れて行きます!ユキがどうしても行きたいって聞かないので!」

ご両親「気をつけてね、お土産は白い恋人でエエから。」

こうして秋の夕暮れに北海道?へ向けての旅が始まりました。大阪から北海道へ車で行くのはさすがに無理と判断してフェリーで行く事に、一路日本海をめざして走ったのですが、さっそく車内で爆睡するユキとタッチャン。ここでふと気がつきました、こいつらユキはペーパー、タッチャンは無免許!この先ずっとオイラ一人で運転する事になるのでは!!!ならば、自分の行きたいとこ行こっと。。。確か長崎くんちやってたな・・・・フフフッ。

勝手にナビの目的地を長崎へセット!

あとは気付かれた時には引き返せないところまで行かなければ・・・夜通し走りましたよがんばって。奴らは時々目を覚ましここどこ?とか聞いてくるが適当にあしらってごまかしました。普通気付くけどね、日本海を右手に見てる段階で、西に向かってる!ってね。ああアホで良かった。

夜が明け奴らはポカーンとしてました。目の前には鳥取砂丘のらくだがいるのですから!

たっちゃん「ここどこ?」 ユキ「確実に北海道ちゃうやん!」

オイラ「ナビ通りに来ただけなんやけど?ナビ壊れてんのかな?」

らくだに乗りたいところでしたが、なんせそこは貧乏人、タッチャンに二人で乗りました。。。タッチャン、運転せーへんのやから今回はこういう役まわりです。。。

二人とも諦めがついたのでしょう、いきなり長崎はもったいないので博多によってから行こうとなりました。しかし、こっからがしんどかった。お昼前に鳥取を出発したのですが行けども行けども下関に着かない!ついた頃にはもう日は沈んでました。途中あちこち見て回ったのも原因ですけど。ほぼ24時間寝ていない状況での運転はさすがに危ないので、ユキにバトンタッチ。

寝る間もなくその危なっかしさに目が覚めてしまいました。。。

関門トンネルのみでまたまたバトンタッチ。。。とりあえずどうにか博多まで行って福岡ドームやら福岡タワーやら見てから屋台めぐり。屋台毎で寝てましたけど。。。締めは博多ラーメンってことで屋台のおっちゃんにオススメを聞いてと・・・?ここもラーメン出してるやん!そこはさすがの九州男児!気前良く教えてくれましたけどね。

で行ってみると、マズイ!やられた!!このうらみはらさいでか!酒飲んで大虎になったタッチャンがとんぼ帰りでマズイやないか!って言うとちゃんとホンマにうまいとこ教えてもらいました、がイマイチ・・・どうやら本場のトンコツはお口に合わないみたい。。。

さらに地元の人しか買いに行かない明太子のおいしいお店も教えてもらったので行ってみると、当然夜中なんで閉まってる。翌朝まで待つか、とも思ったのですが、長崎くんち見たいしなと言うことで泣く泣くあきらめて長崎へ出発!長崎行ってから仮眠しよう。

しかし九州恐るべし!今度は長崎が遠い・・・。着いたのはもう明け方。1時間ちょっとかと思ってた。こんな時間に開いてる店などなく仕方なく公園のそばに路上駐車して仮眠・・・。

コンコンと窓をノックする音が、おまわりさんの登場です!

「どっから来たと?」(確かこんな感じ)

「大阪・・・・」(別に悪い事してないのに妙にドキドキ)

「旅行?」(怪しかったから声掛けたと)

「くんち見に来た、さっき着いて仮眠してたとこ。」(ホンマやで、信じて!)

「くんち終わってるよ」(長崎弁でしたけど良く分からんから)

「エエエエエエエエェ~~~~~~~~~~~~~!!」(明け方の公園に絶叫がこだましました・・・)

転んでもただでは起きません!おまわりさんに観光地をたっぷりと教えてもらい、コースまで組んでもらいました。ええ人や。

そうこうしてると完全に夜が明けたので公園で顔でも洗おうかと入っていくとそこは、原爆の平和記念公園でした。銅像が朝日に染まりなんとも荘厳な雰囲気でした。そんな公園で絶叫するとは・・・・なんてバチあたりというかアホです。。。

その後は、おまわりさんに教えてもらったとおりグラバー園やら色んな洋館を見て、お昼はこれまた教えてもらった中華街の外れにある長崎ちゃんぽん!リンガー○ットなんかあっち行けってくらいうまかった!そして本日のメインイベンターの登場です、長崎湾クルーズ!!これまたおまわりさんに教えてもらいました。唯一この旅でのリッチな気分を満喫しようと一人3000円も払って乗りました。

くんち終わりで観光客は皆無なのか、デッカイ遊覧船に乗客はおいら達3人のみ貸切や!しかしそこはマニュアル社会ジャパン!隅っこでマイクに向かって淡々と観光案内するお姉さん。。。最初は順番通り聞いていたのですが、あれ何?これ何?ってのが増えてきて・・・・「もうエエからこっちきて説明して、どうせ3人しかおらんのやから」と強引に専属ガイド化。もともと専属やけどね。長崎湾の入り口にマリア様の大きな像が浮かんでます、かなりグッと来ました。そうこうして長崎湾クルーズを満喫して出島に戻った時、一人の老人が声をかけて来ました。

じいちゃん「観光客ですか?」(もち長崎弁でした)

おいら「そうですけど・・・何?」

じいちゃん「せっかく来てくれたのにすいませんなぁ・・・」

3人「?????」

じいちゃん「出島をこんなに近代的な姿にしてしまって・・・」

じいちゃん「こんなん出島じゃない!長崎の恥です・・・」

おもむろに古い写真を見せながら「これが本当の出島です」と・・・そこには江戸時代らしき出島の写真が・・・。

じいちゃんあんた何者?おそらく出島の現人神(あらひとがみ)なんでしょうか?これ以上かかわると何処かへ連れていかれそうだったので退散しました。

福山雅治の実家がみたいとかぬかしてるアホ女を無視して買い残した博多のめんたいこ屋へ一目散・・・。しかし相変わらず遠い!また店閉まりそうや、ここは高速を使おう。

「ヘイ!タッチャン!出かける時は忘れずに!OK?」

「ジャックスやで!」

「微妙や・・・使えるのか?」

もう高速の上でしたが。。。なんとか使えまして、無事に明太子も買えた事やし、お次はどこへ?

ユキ「広島の宮島が良い」

オイラ「通り道やしな、そうしよう!」

タッチャン「おおっ!明太子の賞味期限がぁ・・・・・・・・」

オイラ「言うな!」

ユキ「いつ迄?」

オイラ「聞くなぁ!!」

タッチャン「ナント!!!!!!!!」

「明日の12時!!!!」

もう夜中の11時まわってる・・・。

その瞬間、この旅は終焉しました。。。

今から帰っても12時に間に合うかどうか。

店の人に言われてたんですよ、うちのは無添加ですから1日しか持ちませんよって。

せっかく買ったことやし食べずに捨てる事になるのももったいないので泣く泣く帰宅の途へつきました。

当然帰りも下道をエッチラオッチラ走ってたのですが・・・、

ユキ「帰るとなると早く帰りたいな・・・」

オイラ「よしまかせとけ!ノープランのこの旅の最後にすばらしいプランがあんねん!」

ユキ「何何?」

オイラ「出かける時は忘れずに!ジャックス!!!!!!」

タッチャン「グーグー」夢の中。

オイラ「乗っちゃう?」

ユキ「乗る!!!」

早速下関から乗ってました。。。

この事は未だにタッチャンは知りません。。。

後日、「高速って高いんやなあ?1万以上取られてるみたい。」と言ってました。。。

タッチャンいてこその九州旅行でした。

めんたいこ激ウマでしたが、店の名前とか場所とかまったく覚えてないです意識もうろうとしてたから。もう2度と食べられません。これを食べた兄貴いわく「一粒でごはん一杯いけるで!」って決して大袈裟ではありませんそれくらいうまかった。今ではまぼろしの明太子と兄弟で言ってます。

とまあこんな具合です。アホでしょ。

そう言えばタッチャンにジャックスのことバラしてないからドッキリスペシャル失敗や!いまからでもバラそうか?殺されるな、やめとこう。。。

« ここはミニのブログです! | トップページ | おしゃれサロン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1392134/35779443

この記事へのトラックバック一覧です: いつかの思い出:

« ここはミニのブログです! | トップページ | おしゃれサロン »